古本ソムリエの日記

古書善行堂 山本善行

「ネット善行」http://zenkohdo.shop-pro.jp/をときどき見てやって下さい。
黒島伝治作品集『瀬戸内海のスケッチ』(サウダージブックス)
◯『定本 古本泣き笑い日記』(みずのわ出版
◯上林曉『星を撒いた街』(夏葉社)
◯上林曉『故郷の本箱』(夏葉社)
山本善行『古本のことしか頭になかった』(大散歩通信社)
山本善行『関西赤貧古本道』(新潮社)
山本善行『古本泣き笑い日記』(青弓社
岡崎武志山本善行『新・文学入門』(工作舎
◯『埴原一亟 古本小説集』(夏葉社)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
京都新聞の朝刊に[山本善行 京滋文学道しるべ]を2013年4月1日から12月31日まで連載。
◯関西ジャズ情報誌「WAY OUT WEST」に「本の中の、ジャズの話」連載中。
◯文芸誌「APIED」に「善行堂通信」連載中。
◯小豆島ヘルシーランドの季刊雑誌「オリーヴスカイ」に、「風がめくる本のページ」
 連載開始。
 第一回は、壷井栄の「坂道」について書きました。
 第二回は、壷井栄の「随筆・小説 小豆島」について書きました。
 第三回は、壷井栄の「大根の葉」について書きました。
 第四回は、壺井栄の「雨後の星」について書きました。
 第五回は、宇野千代の「おはん」について書きました。
 第六回は、宇野千代の「わたしの青春物語」について書きました。
◯2015年7月11日 徳正寺にてスムース再結成ライブ
◯2015年7月28日 小豆島町立図書館にて講演『黒島伝治の文学を味わう』
◯2015年、時事通信社の依頼に寄り、岡崎武志『気まぐれ古本散歩』の書評書く。
◯2016年、4月23、24日、愛媛松山ブックマルシェに初参加。トマト書房さんと知り合う。
◯2016年、4月24日、岐阜 徒然舎で夏葉社島田潤一郎とトーク
◯2016年、5月29日、高知の「大方あかつき館」で、講演「ずっと上林暁の小説を読んできた」
◯2016年、5月30日、宇和島、福田百貨店で、大方あかつき館館長山沖さん、フォークシンガー世田谷ピンポンズくんと上林暁トーク
◯2016年8月11日、木屋町のディランセカンドで、岡崎武志山本善行トークイベント
◯2016年10月号 宝島社「大人のおしゃれ手帖」で本上まなみさんが善行堂のことを書いて下さる
◯2016年9月24日 守口「たられば書店」で岡崎武志トークイベント
◯2016年11月5日 愛媛松山ブックマルシェでトークイベント
◯2017年 3月20日 岡崎武志サイン会in 善行堂
◯2017年 3月28日 岡崎武志「風来坊 ふたたび」(古書善行堂出版)発行
◯2017年 5月 3日 徳正寺で、岡崎武志還暦記念トークイベント。
◯2017年 5月 6日 東京・西荻ブックマークで、岡崎還暦記念イベント。
◯2017年 8月27日 「善行堂吉祥寺店」夏葉社事務所で開催
◯2017年 8月28日 東京八王子「古書むしくい堂」岡崎武志山本善行トークhttp://www.mushikuido.com/info/
◯2017年10月 8日 京阪守口駅前で岡崎武志トークイベント
◯2017年10月11日 姫路の「おひさまゆうびん舎」で「ゆずぽん」とトークイベント
◯2018年 9月11日 姫路の「おひさまゆうびん舎」でトークイベント
◯2019年 8月18日 京都 恵文社トークイベント 島田潤一郎 清水裕

知恩寺古本まつりの帰りに寄って下さったみなさん、

本当にありがとうございました。

たくさんの人とお話しさせていただきました。

私の本を読んでくださっている方も多く、サインも

入れさせてもらいました。

最近、クラシックを聴く時間が増えてきました。

いろんな音楽をこれからも聴いていきたいと

思っています。

 

本日の善行堂、12時から20時までの営業です。

たくさんのお客さんだと嬉しいです。

私は、明日締め切りの原稿が1本。

来月締め切りの書評依頼がありました。

ずっと読んできた荒川さんの本なので、書くのが楽しみ。

11月は、アピエ連載の締め切りもある。

それに明日から近くの知恩寺で古本まつりがあるので

またパトロールしないといけない。

 

 

善行堂、開店しています。

昨日は、松山からトマト書房さんが、来て下さいました。

色々とお話しました。

同業でしかもジャズ好き、いくらでも話せます。

松山から車で来るのだからお元気です。

 

本日の善行堂、12時から20時までの営業です。

京都左京区、雨が降っていますが。

昨日は、滋賀県の大津へ、買い取りに。

大きなマンションでした。

本とCDをお譲りいただきました。

CDはクラシックがたくさんありました。

善行堂、本だけでなく、レコードやCDなども買い取らせていただいています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上林暁全集は、ゆっくりと読み進めています。

ただいま、第6巻の中程。

戦争中、戦後すぐの苦しい小説が続いています。

私の読書は、ここ5年ぐらい、上林暁全集が中心になっている。

中野重治全集に移っていく気配も出てきて、読書欲は衰えない。