古本ソムリエの日記

古書善行堂 山本善行

初めての女子高生、表の台で何か探してそうな感じ。

店に入ってきたので、何か探してるの?

と話しかける。ドストエフスキーで何かあまり有名でないもの、

というちょっと難しかったが、なんとか探し出して買ってもらう。

ドストエフスキーが面白くて、やめられないときがあるとも。

そうか、話していると、うれしくなった。

夢中になって読んでる子もいるんだ。

本日の善行堂、12時から20時までの営業です。

肌寒くなってきました。

古本日和です。

ご来店お待ちしています。

善行堂、開店しています。

吉田拓郎の「伽草子」を聴いていたら、

岡崎武志から電話あり。それも「制服」の

ときだったから驚いた。岡崎はカラオケでこの歌を

よく歌うんだ。岡崎は、ありがとう、ありがとうって

言ってたが、もちろん偶然、電話の相手でレコードを

変えたりはできないです。

さつき、武田さんが来て、和田誠の話を。そ